2011年04月30日

リッツ・カールトン:2014年に京都に進出:日本で3番目

米高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」の京都進出が2014年に実現するのだそう。

ここ数年は東京など都心に、大阪など都市部での開業が目立っていたなかという印象でしたが。

今年1月に営業を終えた老舗ホテル「ホテルフジタ京都」(京都市中京区)を改築して営業していくのだそう。

リッツ・カールトンは東京、大阪で展開していて京都は3つ目のの都市となる。

約200億円を投資してホテルが改装されていくのだとか。

意外と京都や奈良県はホテルが少ないと言う風にも言われますし、これから中国人観光客の増加も考えると利用者が増える場所とも言えるでしょうかね。

日本ではバブル期以降はホテルも旅館も閉館が増えていると言われていますが、一方で外資系ホテルは増えてきているとも言われていますし。

外資系ホテルは経営難に陥ったホテル施設を買い取り運営してくスタイルが多いですね。

日本にはヒルトン、シェラトンなどの海外のホテル会社が運営しています。


posted by じょっほ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天ゴールデンイーグルスが本拠地で1勝、東日本大震災発生後、星野仙一のコメント

楽天ゴールデンイーグルスが東日本大震災後は本拠地Kスタ宮城で開幕しましたが、まずは1勝しましたね。

今年は星野仙一監督2003年以来8年ぶりの現場復帰となりましたが、皮肉にもその年に大地震が起きることになるとは。

星野仙一監督は阪神タイガース時代は年俸1億7000万円が基本で、オプション・出来高等で2億円前後になる契約を結んでいたといわれています。

当時は中日からやってきてくれた救世主のような存在で阪神の待遇も厚く、高級住宅街芦屋に260平方メートル家賃90万円の豪華マンションを用意してもらい済んでいたとも言われていた。

そのほかにも2003年18年ぶりにリーグ優勝した年には観客動員数も例年以上に増え、星野監督のおかげであるとも言われ、CM出演も一気に増えた。

その後は契約1年を残し、体調不良が原因で監督を勇退。

日本シリーズ前に情報が漏れてしまう。

その後は補強などを重点にシニアディレクターとして活動。

楽天の監督に就任するまでの7年間続いた。

その時の年俸は1億円とも言われた。

星野仙一監督は2008年の北京オリンピックでは最後のオリンピック野球と言われ期待がかかりながらもメダルなしに終わってしまった。

その時に監督として短気決戦には弱いのではないかなど、今までの経歴も薄れてしまうほどバッシングが起きていて、このままじゃ終われないと現場復帰の計画は持っていたそうですね。

今年は楽天ゴールデンイーグルスに初の優勝・日本一をもたらしてくれるのではないかと期待が大きかったり、注目も高くなっていましたが、それががんばろう東北と、東北の運命を背負う状況にもなってしまいました。

「野球人生に残る1勝」

「震災後、選手みんなで自分たちに何ができるかを考え、この日を待ち続けました。この1カ月半で分かったことは、誰かのために戦う人間は強いということです」

何もしていない時には地震のこと、家族知人のことが頭に浮かんだり気持ちが沈むことも多いでしょうし、野球など集中できる物事、パワーをもらえそうなスポーツと言うのは大きく役立つことでしょうね。


posted by じょっほ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケイトミドルトンがウイリアム王子と結婚

ケイトミドルトンさん(キャサリン)は中流階級出身の富豪家庭とか、先祖は名家だったという風にも言われていますが、富豪の規模と言うのはなかなか分かりませんね。

資産は一体どれほどなのでしょうかね。

アッパーミドル層とか、アッパーミドル層は年収1800万円、所得1800万円とも言われますが、なかなか分からないものです。

イギリスでは小さい頃から階級・階層別に学校が決まっていて、上流階級とそうではない人は同じ学校になることはほとんどないと言われることもありますが。

資産が多くあっても階級の変化と言うのはないということでしょうかね。

イギリスは世界でも階級ははっきりしているという風にも言われているようです。

大富豪は1000億円以上の資産という風にも言われているようなのでケイトミドルトンさん(キャサリン)の実家が富豪と言うのは100億円ほどの資産でしょうか。

玩具・パーティー用品の通信販売会社ということでしたが、イギリスの規模を考えた時に日本でやった場合よりは業績は小さくなるのか。

それともライバル企業がいないことも考えられるので好業績なのか。

世界で展開しているのか、イギリス国内なのか、ユーロ・EU圏内なのか。

ケイトミドルトンさんは育ちが良い、普通の家庭の雰囲気ではない、社長令嬢なのではないかという表現も日本ではされます。

一方ダイアナ・フランセス・スペンサーは子爵とか王室とか邸宅などという言葉が多いので、やはり一般の人ではなかったのか。

日本で邸宅と言えば財閥系の人物や政治家などが多いので、それを考えると当てはまる人はかなり少ないのでしょうね。

世界でテレビを見た人は20億人いるのではないかとも言われていますが。

posted by じょっほ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。