2011年07月09日

楽しんごの書籍「泥だらけの制服」が発売、いじめや恋などについて

7月21日に楽しんごの書籍「泥だらけの制服」(ワニブックス)が発売されることになりました。

「中居正広の金曜日のスマたちへ」でも中学生の頃のいじめを告白していましたが、視聴率が通常よりも1、5倍ほど高くなったのだとか。


「僕の痛みを語ることで、少しでも学校からイジメがなくなれば嬉しい」

楽しんごさんは男性を好きになりはじめ、乙女っぽいキャラクターのことでイジメが始まったのだとか。



金銭を要求されることや暴力を受けることもあり、忘れられない経験となっているのだそう。

今、そのいじめた人々はどうしているのでしょうかね?



イジメてきた人の反応などを考えると公表するのもまた自分に跳ね返ってきそうな嫌な予感はなかったのでしょうかね。



内藤大助さんの場合はいじめていた人は今となっては応援にも駆けつけるほど関係は良好なのだそうですが。



いじめられる傾向では人と違う風な人、わがままでその場の雰囲気を乱す人、愛想のない人、あまり周囲を気にせずに自由気ままな人、美男美女、人の嫌がることをする人状況判断のよくない人などがいるでしょうか。

まあ人生の中で人と何もトラブルがない人、なかった人というのはいないものですし、いじめやトラブルも引きずらないことも大切ですね。


楽しんごさんもその後の高校生ではオカメ高校生としてテレビにも出て、切り替えて生きてきたようでしたし、立ち直ることが大事ですね。


posted by じょっほ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。