2012年05月05日

芸能人の貯金ってだいたいいくらだろう

よく芸能人は仕事がいつなくなるか分からないとか、不安定な仕事だと言われますが、一度売れた芸能人であれば、貯金はかなりしているでしょうね。

思った以上に家賃の高いマンションに住んでいる、あの人が豪邸を建てるほどだったのかとか、仕事が減っても生活はきちんとできている、そんなお金があったのかと驚くことも多いものです。

それほど大物タレントでなくとも年収3000〜5000万円あると言われ、10年近くそこそこ見かける程度ならサラリーマンの生涯賃金ほどは達成するでしょう。

仕事がない芸人でも地方営業などで金欠といいながら20〜30万円の月収があるのですから、それほど困窮はしていないでしょう。

長州小力や波田陽区は年収2億円の頃があったとか言う話をしていました。

芸能人の傾向としてはそれらを貯金せずにすぐに使ってしまうところでしょうか。

今は派遣社員でも月20万円の中から数万円貯金に回す時代なので、芸能人も本気で貯金をすれば年間3000万円近くは貯められるでしょうね。




posted by じょっほ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

岡本夏生は整形していない、若さと体型は維持

岡本夏生さんは10年間近く芸能活動は休んでいた状態で、復帰しましたが、あまり変わっていませんね。


今でもハイレグやボディコンなどが着れるそうで、体型もあまり変わっていないのだそう。


やはり見せる仕事なだけに美容整形をしたのではと言われることが多いそうですが、アンチエージングの整形はしていないと断言していました。


なんでも野菜を中心にしたヘルシーな食事をし、睡眠をたっぷりとることで、あまり老けない、体型も変わらないと言うことを実現させたのだそうです。


活動休止中にはマンションを貸し出し家賃収入で暮らしていたのだとか。


女性は40代後半、50歳にさしかかると更年期障害が出てきて、感情の浮き沈みが激しくなるとも言われますが、岡本夏生さんは元気ですね。


全盛期はモテたそうですが、今は結婚のことは考えていない、するつもりはないのだそう。


posted by じょっほ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

楽しんごの書籍「泥だらけの制服」が発売、いじめや恋などについて

7月21日に楽しんごの書籍「泥だらけの制服」(ワニブックス)が発売されることになりました。

「中居正広の金曜日のスマたちへ」でも中学生の頃のいじめを告白していましたが、視聴率が通常よりも1、5倍ほど高くなったのだとか。


「僕の痛みを語ることで、少しでも学校からイジメがなくなれば嬉しい」

楽しんごさんは男性を好きになりはじめ、乙女っぽいキャラクターのことでイジメが始まったのだとか。



金銭を要求されることや暴力を受けることもあり、忘れられない経験となっているのだそう。

今、そのいじめた人々はどうしているのでしょうかね?



イジメてきた人の反応などを考えると公表するのもまた自分に跳ね返ってきそうな嫌な予感はなかったのでしょうかね。



内藤大助さんの場合はいじめていた人は今となっては応援にも駆けつけるほど関係は良好なのだそうですが。



いじめられる傾向では人と違う風な人、わがままでその場の雰囲気を乱す人、愛想のない人、あまり周囲を気にせずに自由気ままな人、美男美女、人の嫌がることをする人状況判断のよくない人などがいるでしょうか。

まあ人生の中で人と何もトラブルがない人、なかった人というのはいないものですし、いじめやトラブルも引きずらないことも大切ですね。


楽しんごさんもその後の高校生ではオカメ高校生としてテレビにも出て、切り替えて生きてきたようでしたし、立ち直ることが大事ですね。


posted by じょっほ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。